☆神戸市のアルバイトランキング
第1位 神戸市でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 神戸市での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


神戸市 地域情報

海と山の迫る東西に細長い市街地を持ち、十分な水深の有る扇状の入り江部に発展した理想的な港湾を有する日本を代表する港町である。

市域中央に横たわる六甲山地の山上の高原一帯は日本における別荘・リゾート等の発祥地として有名であり、六甲北麓の有馬温泉は日本三古湯の一つとして古来より名高い。

「神戸」という地名は、現在の三宮・元町周辺が古くから生田神社の神封戸の集落(神戸「かんべ」)であったことに由来する。兵庫津(ひょうごのつ)に近い西国街道の宿場である「神戸宿(こうべじゅく)」の事を指していた。

海運においても古くから興り、近代には世界の市場にその名を知られるほどに隆盛していった。以降も貿易・鉄鋼・造船・機械・製造・ゴム・真珠加工・観光等の産業を中心に発展、ファッション・医療などの産業も近年は盛んである。

兵庫県南部地震で市街地と港は甚大な被害を受けたが、国内3番目の市営空港として神戸空港が開港するなど復興を遂げつつある。

神戸三社(神戸三大神社)をはじめとする市内・国内にある神社の神事に使うお神酒の生産にも係わり、前述の有馬温泉や神封戸の形成も市名の由来に関係している。

遣隋使の時代には、既に港は開かれていたが、平清盛により経が島の近くに都である福原京が置かれた前後に貿易の拠点として整備されて「大輪田泊(おおわだのとまり)」と呼ばれたことがその発展の始まりとされる。その後、明治維新までは「兵庫津」と呼ばれて京・大坂の外港・経由地として栄えた。 江戸時代に、西宮宿(現在の西宮市)と大蔵谷宿(同明石市)とをつなぐ小さい宿場として「神戸宿」が形成されている。

条約による1868年の兵庫開港の際、実際には、神戸宿が開港場となって外国人居留地や港が造られ、1879年に勅令により「神戸港」となる。その後、日清戦争を経て上海・香港をしのぐ規模となり、1990年代初期までの間、東洋最大の港として発展を続けた。港の発展は、造船・鉄鋼・機械を中心とした工業の発達も促して阪神工業地帯の中核を担う日本有数の重工業都市に成長する。県名の由来にもなっている兵庫と神戸とは離れていたが市域の拡大によって一つの都市としてまとまっていった。

太平洋戦争末期に何度もB29による空襲を受け、当時の神戸の市街地・工業施設・港湾施設のほとんどが焼失・破壊されて多数の死者をだす惨禍となる。

戦後、「山、海へ行く」を合言葉に、六甲山系西部の山を掘削して住宅地・産業団地の開発を急速に進め、その際に発生した土砂を神戸港沖合いの埋め立てに用いて人工島のポートアイランドや六甲アイランドを造成、住宅・施設・港湾をはじめとする都市におけるインフラの拡充を積極的に進めた。1981年のポートアイランド第一期竣工時には、地方博ブームの先駆けとなる「神戸ポートアイランド博覧会(ポートピア'81)」を開催して成功させるなど、これらに代表される都市経営手法は、「株式会社神戸市」と称されて全国の市町村から自治体経営の手本とされた。

震災での被害による港湾機能の麻痺や、震災以前からの上海・香港・高雄・釜山などに代表されるアジア諸港の追い上げによって、国際貿易港としての相対的地位はかつてと比べると低下した。しかし、近年の震災復興により、国際貿易港としての地位を回復する傾向にあって日本を代表する港湾都市の一つとして発展を続けている。

また、人口においても震災直後に7%あまり減少したものの、新長田駅前・JR六甲道駅前での震災復興再開発事業やポートアイランド二期事業・神戸医療産業都市構想などの事業によって呼び戻されて2004年11月には震災前を超えるまでに回復した。2007年3月に実施された国勢調査の速報値では152万9187人となっていて過去最大を更新している。なかでも、都心への回帰現象がみられる中央区や大阪へのベッドタウン化が進む東灘区や灘区において高い増加率が目立っている。

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34