☆越谷市のアルバイトランキング
第1位 越谷市でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 越谷市での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


越谷市 地域情報

越谷市(こしがやし)は、埼玉県の南東部に位置する市。日光街道の江戸から数えて3番目に位置する宿場越ヶ谷宿で知られる。特例市、彩の国中核都市、業務核都市に指定されている。市外局番:048(市内全域・草加MA)

旧越ヶ谷町が昭和10年に発足させた一般住民を対象とした日本初の健康保険制度「越ヶ谷順正会」は昭和13年の国民健康保険法(旧法)施行よりも3年早く発足している。このため越谷市は「越ヶ谷順正会」を「国民健康保険の発祥」と称しており、国民健康保険法施行10周年を記念して、昭和23年には「越ヶ谷順正会」を顕彰する「相扶共済の碑」が現在の市役所敷地内に立てられている。

この制度は、昭和初期の世界恐慌に加えて越ヶ谷町が県立高等女学校(現在の越ヶ谷高等学校)を誘致したことなどから町の財政が逼迫したことがきっかけと言われている。町の財政建て直しと滞納税を一掃するために有志が無尽講を設立した。そして病気が貧困の大きな原因となっていることから、その無尽講の利益で設立された。当時、勤労者を対象とした健康保険制度はあったが、農漁業、自営業者を対象とした健康保険制度はまだ無かった。

埼玉県の南東部に位置する。
鉄道は、東武鉄道伊勢崎線が南北に縦断、JR東日本武蔵野線が東西に横断している。
元荒川、中川、綾瀬川、古利根川、新方川(千間堀)、逆川など、多くの河川が流れていることから、「水郷こしがや」と呼ばれる。
市域はほとんどが平地であり、山林、原野はほとんどない。
市街地の中心は新越谷駅・南越谷駅周辺と越谷駅周辺とに分散している。近年、商業の中心は伊勢崎線、武蔵野線の乗換駅である新越谷駅・南越谷駅周辺に移行しつつある。一方、市役所と公民館が駅近くで隣接している越谷駅周辺は行政の中心地となっている。
天然記念物に指定されている「越ヶ谷のシラコバト」は、かつては越谷市付近にのみ生息していたが、近年は生息地が広がっている。

「越ヶ谷」は「越(腰)の谷」の意で、「こし 」は「山地や丘陵地の麓付近」の意、「谷」は「低地」の意であると思われる。つまり、「大宮大地の麓にある低地」を指す地名であろう。
 なお、本来の地名は「越ヶ谷」であり、1954年、越ヶ谷町と他の町村が合併して新町制をとった際、本来の「越ヶ谷」と区別するために「ヶ」を取って「越谷町」となった。したがって、かつて宿場町があった越谷市の中央部は、現在「越谷市越ヶ谷」となっており、それ以外の「こしがや」が付く地名は、町制・市制に伴って出来た地名なので、「南越谷」「北越谷」「東越谷」などのように「ヶ」が入らない。  同様の理由で、「越ヶ谷高等学校」には「ヶ」が入り、「越谷北高等学校」「越谷南高等学校」などには「ヶ」が入らない。

越谷市を舞台としている作品
とっても!ラッキーマン
童謡 『はとぽっぽ』 シラコバトの鳴き声がモチーフとされている。

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34