☆所沢市のアルバイトランキング
第1位 所沢市でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 所沢市での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


所沢市 地域情報

所沢市(ところざわし)は埼玉県南部にある市である。さいたま市、川口市に続いて、埼玉県内で3番目の人口を抱えている。特例市及び彩の国中核都市に指定されている。

都心のベッドタウンとして、新所沢、小手指地区には集合住宅が多く、所沢駅前はプロペ通りを中心にした繁華街となっている。東所沢地区はJR武蔵野線が開業した当時から人口が急増している。その反面、北部の富岡地区は江戸時代に行われた開拓により整備された農地(三富新田)が広がり、南部には宮崎駿監督作品の映画「となりのトトロ」の舞台にもなった狭山丘陵(トトロの森)が広がっており豊かな自然にも恵まれている。

日本で初めて飛行場が建設された地としても有名で、かつて飛行場であった所には所沢航空記念公園が作られ、所沢航空発祥記念館もある。東京航空交通管制部もここ所沢にある。

プロ野球球団西武ライオンズのフランチャイズのグッドウィルドームの所在地としても全国的に名が知られている。西武鉄道グループ(通称:西武グループ)の本拠地としても有名で、駅前には西武百貨店(ただし旧セゾングループ)など西武の名を冠するビルが連なっている。

なお、2007年4月末日現在、総人口が34万人を突破した。

「所沢」という地名は野老(ところ。ヤマノイモ科の植物)が群生する湿地の意といわれるが不詳。古くは「野老沢」(とろろさわ)と称した。市内中心部から東部を流れる東川(あずまがわ)を指しているとする説が有力である。

埼玉県西部、武蔵野台地に位置し、南部には狭山丘陵が広がっている。 狭山丘陵から流れる東川、柳瀬川は市内東部へ流れ、最終的には荒川に至る。 山口貯水池(通称:狭山湖)は所沢市内にあるが東京都民用の水源となっている(東京都水道局が管理)。

池袋を起点とする西武池袋線と西武新宿を起点とする西武新宿線の2つの幹線が東と南からやってきて、ちょうど所沢駅に互い違いで乗り入れている。 その後2つの路線はそれぞれ北と西とに進路を変え市内を横断する。 JR武蔵野線は所沢市内での他路線との接続はない。

関越自動車道が東部を通過しており、国道463号(旧・県道浦和所沢線)と所沢ICで接続する。 国道254号線と国道463号線は新座市の英インターで交差した後、市中心近くに至り、宮本町交差点を起点にそこから2本に分かれ(北側は通称「行政道路」、南側は通称「(国道463号、若しくは行政)バイパス」と呼ばれる)、入間市へと続いている。

所沢駅前のプロペ通りを中心とした地域は繁華街で西武百貨店、丸井(現在は閉鎖)、ダイエー、いせきの他、多くの飲食店、衣料品店などがある。 プロペ通りから続くファルマン通りも古くからの繁華街で、旧市役所のあった元町を経て、金山町の交差点まで続く銀座商店街がある。かつては、川越の蔵造りの街並みに引けを取らない街並みであったが、現在は高層マンションが立ち並んでいる。

航空公園を中心とする並木地区には公共機関が集中し、また在日米軍所沢通信基地がある。

新所沢は都市公団(現・都市再生機構)、小手指は西武鉄道とそれぞれが開発した集合住宅が広がっている。 近年では旧市街地に超高層マンション建設が相次いでいる。

1943年(昭和18年)、所沢町と小手指・富岡・吾妻・松井・山口の5村が合併、1950年(昭和25年)に市制を施行した(埼玉県で8番目)。
1955年(昭和30年)には柳瀬と三ヶ島の両村を吸収し、現在の市域となった。


グッドウィルドーム (2007年)敗戦とともに、陸軍所沢飛行場および周辺施設はアメリカ軍に接収され、1971年(昭和46年)に6割、1978年(昭和53年)にさらに1割は返還されたものの、現在も通信基地として残っている。

市制施行時、人口は約4万2千人であったが、昭和20年代~30年代前半に沖縄からの移民団が新所沢東部や小手指付近に入植・開拓を行うなど人口は増加しつづけ、1959年(昭和34年)には住宅公団による新所沢団地の入居が開始された。 その後も小手指や新所沢地区を中心に大規模な住宅開発が行われ、2000年には人口33万人を突破している。

1978年(昭和53年)福岡を本拠地とし、経営不振に陥っていたプロ野球パシフィックリーグ『クラウンライターライオンズ』を、国土計画の堤義明が、西武鉄道沿線である所沢市への移転を条件に、全ての債務を肩代わりするなどして買収。狭山丘陵に自前の球場(西武ライオンズ球場(現:グッドウィルドーム)を建設。チーム名を西武ライオンズとした。

1982年(昭和57年)西武ライオンズが創設4年目にしてリーグ初優勝、日本一に輝く。以来2006年(平成18年)までにリーグ優勝15回、日本一8回達成し、80年代のパリーグ黄金時代を築く。

1997年(平成9年)に廃部となったバスケットボールチーム・アンフィニ東京ブロンコスの後継チームを発足。名称を所沢ブロンコスとし活動開始。2005年(平成17年)には埼玉ブロンコスに名称を変更し新潟アルビレックスBBとともにbjリーグを発足した。所沢市民体育館を本拠地としている。

1997年(平成9年)にはテレビ朝日のテレビ報道に端を発するダイオキシン騒動が発生、社会問題となった。 2002年(平成14年)特例市へ移行した。

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34