☆都筑区のアルバイトランキング
第1位 都筑区でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 都筑区での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


都筑区 地域情報

都筑区(つづきく)は、横浜市を構成する18区のうちのひとつで、港北ニュータウンを中心とする旧港北区の北西部(山田、中川、茅ヶ崎地区等)と旧緑区の北東部(川和、池辺、東方、荏田南、荏田東地区等)からなる。 農家数では市内18区中最大である。

南部の鶴見川沿いを除いて全域が丘陵地帯であり、起伏はなだらかだが高低差は大きい。東部を第三京浜道路、西部を国道246号、南部を鶴見川に囲まれる形になっており、中央部を横浜市営地下鉄が通っている。

かつてこの地一帯が「都筑郡」という地域であったことから、分区に際して名付けられた。都筑郡各町村が横浜市に編入されたときに「都筑郡」は消滅したが、「都筑」という地名は区名として復活。また、街作りが新しい「都を筑く」という区民の総意で進むことを願う意味も込められている。

現在の都筑区川和町には旧都筑郡役場が置かれ、かつての都筑郡の中心地であった。なお、当時の都筑郡の範囲は現在の都筑区より大きく、現在の緑区・青葉区・旭区の全域、保土ケ谷区の西谷町・上星川町・川島町・東川島町・上菅田町・新井町・今井町、港北区の高田西一丁目~五丁目・高田東一丁目~四丁目・新吉田東一丁目~五丁目と八丁目・新吉田町・新羽町、および新吉田東六~七丁目と綱島東四丁目の各一部、並びに川崎市麻生区の旧柿生村・旧岡上村の部分が含まれた。

南部の鶴見川沿いは古くからの工業地帯となっており、特に池辺町は大規模工場だけでなく中小企業の工場が立ち並んでいる。また港北ニュータウンの開発と共に、企業の本社や研究所も多く所在するようになった。

古くは池辺町、牛久保町、大熊町、大棚町、折本町、勝田町、川向町、茅ヶ崎町、中川町、東方町、(東・南・北)山田町など、雑木林や谷戸に囲まれた横浜の農村地帯で農業が生活の基盤であった。
戦後、港北ニュータウンの中に農業を引き続き営むための「農業専用地区」が整備され、現在も東方農業専用地区などを中心に「横浜ブランド農産物」として、ホウレンソウやコマツナなど軟弱野菜の生産が意欲的に取り組まれている。ちなみに小松菜の生産量は日本一である。
戦前の川和町では菊が江戸時代から栽培され、「川和の菊」として有名であり、皇族や著名人などに親しまれた。
桜並木
大棚町
勝田町
茅ケ崎町
茅ケ崎中央
茅ケ崎東一~五丁目
茅ケ崎南一~五丁目
中川一~八丁目
牛久保町
牛久保一~三丁目
すみれが丘
北山田一~七丁目
南山田町
南山田一~三丁目
東山田町
東山田一~四丁目
新栄町
勝田南一~二丁目
牛久保東一~三丁目
牛久保西一~四丁目
川向町
東方町
折本町
大熊町
池辺町
佐江戸町
川和町
荏田東町
荏田東一~四丁目
荏田南町
荏田南一~五丁目
大丸
見花山
平台
葛が谷
富士見が丘
仲町台一~五丁目
加賀原一~二丁目
二の丸
川和台
長坂
高山
早渕一~三丁目
中川中央一~二丁目
大棚西
あゆみが丘

面積 27.88km2
総人口 185,563人
(2007年7月1日)
隣接自治体・行政区 横浜市港北区、緑区、青葉区
川崎市高津区、宮前区
区の木 (里山の木)ヤマモミジ、ヤマザクラ、コナラ、シデ
(人里の木)サルスベリ、モクセイ、ウメ

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34