☆大分のアルバイトランキング
第1位 大分でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 大分での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


大分 地域情報

大分県(おおいたけん)は、九州地方の東部に位置する県。県中央部に位置する由布市湯布院町の由布院温泉、別府湾に接する別府温泉は全国的に知名度が高い。

山地の占める割合が大きく、平野部は大分市や中津市、佐伯市の周辺などごく限られた地域に分布している。豊後水道を挟んで四国地方に接し、最狭部の豊予海峡の幅は10kmほどである。

大分県の気候は全体として温暖で自然災害も比較的少ない。

大分県北部から国東半島(中津市北部・宇佐市・豊後高田市・国東市・姫島村)
国東半島から中津市にかけては、夏は瀬戸内海式気候の特徴として降水量が少なく晴れの日が多いが、冬は関門海峡からの北西の季節風の影響を受けるため日本海側気候に近く曇りや雨・雪の日も多く、一冬に数回程の積雪がある。
大分県中部の瀬戸内海側(大分市・別府市・杵築市・日出町)
国東半島以南から大分県中東部は一年を通して雨量が少なく、瀬戸内海式気候の特徴を見せる。冬は概ね晴れの日が多く、山間部を除き降雪日は少なく、積雪することは殆どない。
大分県南部の豊後水道沿岸部(津久見市・臼杵市・佐伯市)
県南部は年中を通して温暖で台風などの影響も受けることが多く、雨量も多くなる。太平洋側気候なので夏から秋を中心に降水量が多い。冬の降雪日数は山間部では積雪することはあるが平地での降雪はほとんどなく、積雪することは稀である。
大分県西部の内陸部(中津市南部・日田市・竹田市・玖珠郡・由布市・豊後大野市)
一年を通して寒暖の変動が大きい。夏は35℃を越す猛暑になることも多い。高い山が連なるため、夏は夕立や雷雨、冬は積雪も多い。

現在の大分県の名は、古来より国府が置かれていた大分郡(おおきたのこほり)に由来する。「おおいた」という読みは、「おおきた」が転訛したものである。

さらに、大分郡の名の由来については、「豊後国風土記」によると、景行天皇がこの地を訪れた際に「広大なる哉、この郡は。よろしく碩田国(おおきたのくに)と名づくべし」と感嘆して名づけ、これが後に「大分」と書かれたとされている。しかし、大分平野は広大とは言えないため、実際には、狭くて入りくんだ地形に多くの田が造られている様子を形容した「多き田」が転じて「大分」になったとするのが最近の定説である。

高度成長期に大分市が新産業都市の指定を受けて大分臨海工業地帯が形成され、近年も電子工業等の立地が進んでいるため、全国平均に比べ第二次産業の占める割合が高い。県内総生産は1999年度で約4兆4,000億円で、そのうち、第一次産業が3.1%、第二次産業は36.9%、第三次産業は61.0%となっている。

大分県の自治体 市部: 大分市 | 別府市 | 中津市 | 日田市 | 佐伯市 | 臼杵市 | 津久見市 | 竹田市 | 豊後高田市 | 杵築市 | 宇佐市 | 豊後大野市 | 由布市 | 国東市
東国東郡: 姫島村
速見郡: 日出町
玖珠郡: 九重町 | 玖珠町

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34