☆佐賀のアルバイトランキング
第1位 佐賀でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 佐賀での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


佐賀 地域情報

佐賀県(さがけん)は、日本の都道府県のひとつで、九州地方の北西部に位置する県。日本海と有明海の二つの海に接する。県西部には陶磁器の産地として古くから有名な唐津・伊万里・有田などがある。
古代には「肥前」、中世には「佐嘉」とされたが、明治維新の時に「佐賀」と改められた。この「佐嘉」の名は、日本武尊が今の佐賀を訪れた時、楠が大きく茂っている様子を見て「この国は『栄の国』と呼ぶがよかろう」と述べた、という肥前国風土記の記述に由来するといわれている。

日本の西部(西日本)または南部(南日本)、九州地方の北部(北部九州)または西部(西九州)に位置している。佐賀県本土は、九州に含まれ、北東部は脊振山地が福岡県との県境をなし、南東部は福岡県側まで続く筑紫平野(佐賀平野)、東松浦半島から多良岳山系にかけての県西部は温帯林と田畑が交互に連なる緩やかな山地となっている。森林面積の3割強を占める自然林・二次林はほとんどが常緑広葉樹林で、玄界灘沿岸部には照葉樹林も見られる。残りの7割弱は杉と檜を中心とする人工林で、人工林率(66%、2002年)は日本の都道府県の中で最も高い。

北東部の脊振山地は杉が大半を占める人工林で林業が主要産業となっている。現在の唐津市南部や多久市周辺の丘陵地帯では石炭採掘がかつて盛んであったが、今では跡が残るだけである。南東部の佐賀平野は稲作を中心とした穀倉地帯で、各種農産物が生産されるが、近年は農産物の種類が変わってきている(#産業参照)。

県南部の多良岳が活動していない火山であるほかは、県内に火山はない。しかし、各地に多数の温泉が点在し、保養地・観光地となっている。地震の被害を受けることは比較的少ないが、梅雨などの大雨による洪水、台風の被害は多い。

面積、人口ともに47都道府県の中で低いレベルだが、人口密度は平均的なレベルである。経済規模についても47都道府県の中で低いレベルに入るが、人口や経済規模がともに大きい福岡県(福岡都市圏・久留米都市圏)の影響を受けやすく、鳥栖市など県北東部は久留米市などと文化的・経済的に結びつきが特に強い。

韓国などアジア地域に比較的近いが、海上輸送は博多港や北九州港、長崎港などに押されてほとんど発展していない。陸上輸送については県東部が高速道路網の中核、鉄道網の分岐点となっているが、有明海沿岸や玄界灘沿岸などは整備が不十分だといわれている。

佐賀県は、日本の中では比較的気候が温暖である。日本を広域的に見た場合、県内は全て太平洋側気候に入るが、北部の玄界灘沿岸部は日本海側気候にも近い。山地と平野が入り組んでいるため、県内の気候は大きく3つに分かれる。

佐賀県の自治体 市部: 佐賀市 | 唐津市 | 鳥栖市 | 多久市 | 伊万里市 | 武雄市 | 鹿島市 | 小城市 | 嬉野市 | 神埼市
佐賀郡: 川副町 | 東与賀町 | 久保田町
神埼郡: 吉野ヶ里町
三養基郡: 基山町 | 上峰町 | みやき町
東松浦郡: 玄海町
西松浦郡: 有田町
杵島郡: 大町町 | 江北町 | 白石町
藤津郡: 太良町

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34