☆阪和線のアルバイトランキング
第1位 阪和線でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 阪和線での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


阪和線 地域情報

阪和線(はんわせん)は、大阪府大阪市天王寺区の天王寺駅から和歌山県和歌山市の和歌山駅までと、大阪府堺市西区の鳳駅から大阪府高石市の東羽衣駅までを結ぶ西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。全線が大阪近郊区間および電車特定区間に含まれる。

鳳駅から分岐する東羽衣駅までの支線は通称東羽衣支線(ひがしはごろもしせん 東羽衣線・羽衣支線・羽衣線とも)と呼ばれている。なお、杉本町駅から分岐して竜華信号場まで通じる貨物支線は「阪和連絡線」あるいは「阪和貨物線」と呼ばれているが、阪和線でなく関西本線の一部とされている。

私鉄の阪和電気鉄道を戦時買収して国有化した路線であるため、独特の三角屋根をもった特徴的な駅舎が数多く存在したが、近年駅舎の建て替えなどでその多くが姿を消した。また、国鉄標準の2面3線の駅構造をもつ駅が無く、2面4線が主要駅の標準仕様となっている。

基本的に天王寺駅から遠ざかるにつれて乗客が減っていくが、和歌山県に入ると、高校生の通学利用のためか、若干ではあるが再び増える傾向がある。

人身事故が特に多い路線としても知られている。

また他のアーバンネットワーク路線と比べてバリアフリー化の進捗率が低く、バリアフリー化されているのは鳳以南では熊取、日根野(注:出口側の跨線橋にはバリアフリー設備はない)、紀伊、和歌山駅と関西空港線のみである。特に鳳以南のB快速以下しか停車しない駅では全くエスカレーター・エレベーターがない。ただし、快速通過駅は上下線別にホームがあるため、一概に不便であるというわけではない。

山中渓~紀伊間の大阪府と和歌山県の県境には雄ノ山峠があり、かなりの勾配がある。

アーバンネットワークの各路線に愛称を導入する際、この路線にも「大和路線」のような愛称をつけることが検討されたが、結局見送られた。

京阪電気鉄道、大阪商船などが出資の阪和電気鉄道により、南海鉄道の保有する南海本線で独占されていた阪和間の輸送に切り込むため建設された。そのため、阪和と南海の間ではしばらく激しい乗客獲得競争が繰り広げられたが、1940年に阪和は南海に合併されて同社の山手線となり、更に1944年に阪和間の直通路線を有していなかった国鉄(運輸通信省)に戦時買収され、阪和線となった。

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34