☆東西線のアルバイトランキング
第1位 東西線でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 東西線での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


東西線 地域情報

JR東西線(ジェイアールとうざいせん)は、大阪府大阪市城東区・都島区の京橋駅から兵庫県尼崎市の尼崎駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(幹線)である。JR西日本で初めての地下路線として1997年3月8日に開業した。全線が大阪近郊区間および電車特定区間に含まれる。

「JR」も含めて正式名称である。JRグループ各社において、路線名の一般呼称でJRと付けられている事例はあるが、正式な路線名にJRと入るのは当路線が初めてであり、現状唯一のケースである。

京橋駅付近と神崎川から尼崎駅までの区間を除き全区間が地下線で、大阪城北詰~加島の各駅は地下駅となっている。京橋、尼崎以外の全ての地下駅は島式ホーム1面2線となっている。列車の運行・運営はJR西日本が行っているが、線路など鉄道施設は第三セクター会社の関西高速鉄道が保有している。なお、地下を走行することから剛体架線を使用している。

京橋駅から北新地駅までの東半分に比べ、北新地駅から尼崎駅までの西半分の利用者が少ない。北新地駅の至近にある大阪駅から東海道本線で尼崎駅に行くほうが、所要時間も短く優等列車の本数も多いことが原因であるとされる。

また、当線の北新地駅は大阪環状線・東海道本線の大阪駅、新福島駅は大阪環状線の福島駅の至近にそれぞれ存在するが、両駅は物理的に連絡しておらず、運賃も後述の大阪市内発着の乗車券を除き、通し計算にはならない。従って尼崎-天王寺間の乗車など、運賃的なメリットがないこともあり、両駅間の乗り換えはあまり見られない。ただし、尼崎以西・以北から天王寺方面へは新福島駅と福島駅で乗り換えるのが最短ルートになること、また運賃が両駅で分割されることから、大阪乗り換えにより通算運賃で割高となるケース(例えば、三ノ宮-天王寺間)にはわずかながら運賃的なメリットがある。

※但し北新地駅では、大阪環状線の京橋-大阪駅とJR神戸線の大阪-尼崎駅の区間で有効な定期券・回数券に関しては、大阪駅・北新地駅を同一駅と見なしているため、それらの場合は大阪駅・北新地駅のいずれからも乗り降りは出来る。また、大阪市内発着の乗車券に限り大阪駅との乗り換え入出場(例・東京-新大阪-大阪・北新地-放出)を認めている(本来は大阪市内で途中下車すると前途無効になる)。 なお、東海道本線の大阪駅あるいはJR東西線の北新地駅を含む区間で有効な定期券・回数券を利用して乗り越し清算する場合、それぞれ乗客に有利な扱いを行っている。例えば、「芦屋-北新地」の定期券を持っていて、芦屋駅から乗車し、新大阪駅で下車する場合、「北新地-新大阪」の運賃210円ではなく、「大阪-新大阪」の運賃160円を払えばよい。また、「芦屋-高槻」の定期券を持っていて、芦屋駅から乗車し、大阪天満宮駅で下車する場合は、「大阪-大阪天満宮」の運賃170円ではなく、「北新地-大阪天満宮」の運賃120円を払えばよい。

JR東西線 駅一覧
京橋
大阪城北詰
大阪天満宮
北新地

新福島
海老江
御幣島
加島

尼崎

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34