☆播但線のアルバイトランキング
第1位 播但線でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 播但線での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


播但線 地域情報

播但線(ばんたんせん)は、兵庫県姫路市の姫路駅から兵庫県朝来市の和田山駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)である。

兵庫県の中央部を流れる市川・円山川に沿って山陽本線と山陰本線を結ぶ陰陽連絡路線だが、智頭急行智頭線が開通して以降、この路線を走る優等列車は特急「はまかぜ」のみとなり、それ以外では地域輸送が主体となっている。

大阪~香住・浜坂・鳥取間に特急「はまかぜ」が播但線を経由して運転されている。

普通列車については電化区間である姫路~寺前間と非電化区間である寺前~和田山間に運転系統が分かれており、全線を通して運転される列車はない。また姫路~福崎間の区間運転もある。

電化区間は15~40分に1本であるが、非電化区間は1時間~1時間半に1本程度で、2時間近く間隔が開く時間帯もある。

1998年(平成10年)の電化時から快速列車も夕方に3本、姫路から寺前行きのみ運行されていたが、2002年(平成14年)3月に廃止され、今は運行されていない。停車駅は姫路・香呂・福崎・寺前であった。

姫路~新井間は播但鉄道により開業し、新井~和田山間は播但鉄道を買収した山陽鉄道により開業した。播但鉄道時代に開業した飾磨港~姫路間は飾磨港線と呼ばれていた(「日本国有鉄道線路名称」においては、播但線は「飾磨港~和田山」であり、この区間は戸籍上は姫路~和田山間と一体の扱いであった。この点は、戸籍上も福知山線の枝線だった尼崎港線とは異なる)。貨物輸送主体で旅客列車が1日2往復しかなかった飾磨港線は、1986年(昭和61年)に廃止された。

山陽本線と山陰本線を連絡する路線であることから輸送力増強及び東海道本線・山陽本線(JR神戸線)不通時の代替路線として以前から電化計画があった。 1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災の教訓から非常時の代替路線の必要性が高まり、播但線についても候補として検討されたが、結果として東に位置する加古川線(谷川~加古川間)が代替(電化対象)路線と判断され、全線電化が完了している。 播但線は1998年(平成10年)に姫路~寺前間が電化されたが、寺前~和田山間は断面の狭いトンネルが数多く存在しており、この区間の電化には大規模な改良を必要とすることから、電化対象路線としての位置付けは低いものとなっている。

播但線 駅一覧
姫路
京口
野里
砥堀

仁豊野
香呂
溝口
福崎

甘地
鶴居
新野
寺前

長谷
生野
新井
青倉

竹田
和田山

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34