☆和歌山線のアルバイトランキング
第1位 和歌山線でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 和歌山線での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


和歌山線 地域情報

和歌山線(わかやません)は、奈良県北葛城郡王寺町の王寺駅と和歌山県和歌山市の和歌山駅までを結ぶ西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線(地方交通線)。全線が大阪近郊区間に含まれる。

奈良県内は県南西部の都市香芝市・大和高田市・葛城市・御所市・五條市を金剛山地に沿って結び、五条~和歌山間は紀ノ川に沿って沿線市町を結んでいる。

王寺~高田間の各駅ではJスルーカード・ICOCA、及び東日本旅客鉄道(JR東日本)のSuica、またスルッとKANSAIのPiTaPaが使用できる。

王寺~高田間は大阪鉄道が1891年に開業させた。その後、桜井方面へ路線を延伸した大阪鉄道から分岐する形で、南和鉄道が高田~五条間を1896年に開業させた。

五条~和歌山市(のちに現在の和歌山への支線が開業)間は、紀和鉄道の手により開業した。和歌山県下初の鉄道路線として五条~橋本間を1898年に開業させた後、和歌山側から順次延伸し、五条~和歌山(現在の紀和)間が開通したのは1900年である。


隅田駅構内
架線が直接吊架式となっているのが分かるその後、南海鉄道(南海電気鉄道の前身)の全通と同日に和歌山市まで全通した。なお南海鉄道の開業以前は、この路線が大阪~和歌山間移動ルートとしての役目を担っていたこともあった。

大阪鉄道・南和鉄道・紀和鉄道は、関西鉄道に合併された後に国有化された。

国鉄時代の1980年に王寺~五条間、1984年に五条~和歌山間が電化された。但し、電化されたとはいえ、後者においては国鉄末期の逼迫した財政状況を反映してか、通常の電化方式(シンプルカテナリー方式)ではなく、列車本数も少ないため低コストの直接吊架式が採用された(新和歌山車両センター~和歌山駅間と紀ノ川橋梁区間はシンプルカテナリー方式)。

和歌山線の駅
駅員のいる駅(岩出駅、橋本駅)
無人駅(千旦駅、布施屋駅、紀伊小倉駅、船戸駅、下井阪駅、紀伊長田駅、西笠田駅、大谷駅、中飯降駅、紀伊山田駅、橋本駅、下兵庫駅、隅田駅)
夜間無人駅(打田駅、粉河駅、名手駅、笠田駅、妙寺駅、高野口駅)

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34