☆台東区のアルバイトランキング
第1位 台東区でのバイトするならアンできまり!!

第2位 【短期】【日払い】【高収入】好きな条件でアルバイト発見!

第3位 台東区での短期でがっつり稼ごう!!

番外 リゾートバイトは楽しい!出会いがいっぱい!!


台東区 地域情報

江戸時代を通じて、東京で最も古い市街地のひとつで、浅草は有名な下町。東京23区の中央からやや北東寄りに位置し、東側は隅田川に接する。区の中心駅である上野駅には、新幹線も停車する。面積は23区の中で一番狭い。

上野地区は江戸時代から続く寛永寺の門前町で、現在も東京有数の繁華街である。交通の要衝である上野駅や、日本初の公園で、上野動物園や博物館、美術館など各種文化施設を抱える上野恩賜公園、さらに生鮮食品を中心とした大規模商店街「アメヤ横丁」があるので、多くの人が集まる地域である。続く文京区湯島には湯島天神があり、正月は受験生を中心とした初詣客が多く参拝する。
浅草地区は、東京を代表する下町といえる。浅草寺や仲見世通りなど名所が多い地域で、外国人にも人気があり、正月の初詣客も多い。花川戸にはバッグや靴など皮革製品の卸が多い。西浅草は、調理器具などの卸街「合羽通り商店街」があり、土産物としてラーメンや寿司などの展示用料理サンプルを買い求める外国人もいる。浅草から上野に至る間には、寺院が多い関係で(元浅草,東上野,松が谷,西浅草地区)仏壇や仏具などの卸が多い。
浅草から南に下った蔵前~浅草橋地区は吉徳大光、秀月、久月など人形の街として有名。玩具関係の卸も多い。浅草橋からさらに南下した中央区横山町・馬喰町にかけては、都内の衣料品卸が集中する地区である。
根岸、谷中周辺も歴史のある町だが、鶯谷駅前にはラブホテルが乱立している。
入谷地区は寺社が多く、有名な入谷鬼子母神がある。毎年7月6日から8日にかけて「朝顔市」があり、アサガオを買い求める人でにぎわう。
千束地区は、酉の市で有名な鷲神社がある。神社の裏手は日本有数のソープランド街である「新吉原」(1966年までの住居表示実施前の地名)。隣の竜泉には、樋口一葉の代表作「たけくらべ」の舞台となったことにちなんで作られた一葉記念館があるが、平成18年11月初旬まで西浅草に一時移転中。さらに続く清川、日本堤、橋場、隣区となる荒川区南千住周辺は、簡易宿泊所が多い、いわゆるドヤ街といわれる「山谷」地区(1966年までの住居表示実施前の地名)。
台東区秋葉原は、一般に言う「秋葉原」地区のごく狭い一部の地域(一般に言う「秋葉原」地区の多くは千代田区外神田などの住所)。
このように、台東区は歴史ある下町としての名所を数多く持っている。

イベント
隅田川花火大会(7月下旬)
日本三大花火の一つ。首都圏最大級の花火大会で、全国から見物客が押し寄せ大変な賑わいとなる。毎年NHKや、民放各局が中継ヘリにて取材を行う。
浅草サンバカーニバル
浅草寺の初詣

祭事
浅草寺
浅草三社祭
三社とは三柱の御神体を祀るという意味で、浅草神社の別名でもある。ただ、浅草神社のご神体は浅草寺の観音様を引き上げた漁師の兄弟とそれを祀りなさいと指示した僧侶を祀っている為、神社の格としては江戸一低いといわれており、他の神社の神輿は高いところから見下ろしてはならないとされているが、三社さま人間を祀っている為構わないともされている。ただ、勢いのよさと大きく有名な浅草寺内という境内を持つ為、有名な祭りとされ、毎年新聞社や各テレビ局が取材に訪れる。
小野照崎神社大祭
小野照崎神社を中心に近隣十七ヶ町の氏子による祭。祭礼日は毎年5月19日より前の土日と定められている。天照大神を祀っている為、格の高さは台東区内でもトップクラスの神社である。
鳥越神社大祭
鳥越神社は千貫神輿が有名であり、日本武尊を祀っている。
今戸祭
今戸神社及び地区町会をあげて主催する祭。

一部ウィキペディアより出典

アルバイトを決める前に必ず知っておきたい事

Powered by
Movable Type 3.34